ズッキーニ料理の幅を広げる

今日の惣菜は茄子ってズッキーニの味噌炒めだ。

こういうプログラムが飯台に並ぶようになると夏季ですことを体感させられます。

身が昔は茄子の味噌炒めでしたが、いつからかズッキーニも定番の元となりました。

外部を眺めると昔から貫く風景があるのですが、でもゆるやかながら変化していくのを感ずる最近でした。

身はズッキーニが好きで、きゅうりものの形式ながら味は一層ねっとりと旨みを凝縮した感じから、きゅうりってアボカドの中央という印象を持っています。

我家では色んな調理に加えられ、件の味噌炒めはもちろん、野菜炒めや天ぷらなどにも使われます。

ひときわ身はズッキーニのフライドポテトが好きで、食べ出すという止まらなくなります。

昔は茄子のフライドポテトの方がびいきだったのですが、変われば転じるものだなと遅まきながら想うのでした。

webの製法を見て思い出しましたが、ズッキーニのソテーも喜ばしいんですよね。

これも出されれば食べ過ぎてしまう。

クックパッドだとズッキーニによるパスタのニュースがドッサリあります。

そういえば私も去年はズッキーニなどの夏季野菜たっぷりのペペロンチーノをよく作っていました。

また食べたくなったので、パスタを買ってこようと思いました。

ミュゼ 吉祥寺店

髪の量は減ってきてしまった!

久しぶりに髪を切ったら失敗してしまいました。

そこそこ少なくしてしまったので、現れるまでに時間がかかります。

一所懸命隠しているのですが、端っこから見ても失敗したんだなって通じるくらいなので幾らかショックです。

初めのうちはウィッグを被ろうかとかエクステしようかとか思っていたのですが、段々目が慣れてきて上がるのを待つことにしました。

面白いことに変わりは無いのですが、どんどんこのままという訳では乏しいし本当にいいかなと思えるようになりました。

とことん言えば個性的なのでこのままでいいと思いました。

私の習性だと言い張ればいいのです。

ふと移りの目が痛いですが、仕方無いといった諦めている。

こうした髪になったのははじめてなのですが、フレッシュといえば新鮮なので特に楽しもうと思います。

但し次に下回る時はいよいよ美貌院に行こうと思います。

必要自分で切ろうなんて思わないはずです。

何かもらえる気がするという気分のまま髪を下回るもんじゃないと覚えました。

中位がやればそりゃ負け戦もします。

後悔はしましたが、嬉しいトライができました。

プラスに捕らえることにしたので、多少心情が楽です。

しばし高まるまでの日にち個性的な髪形の楽しみたいと思います。

そうして後にあの時は面白かったって語られるのです。